就活お役立ちサイト

就活・面接のお役立ち情報!伝わりやすい自己PRとは?

ABOUT SITE

早めの就活で内定を取る!

就活お役立ちサイト

管理者これから就活が始まる学生さんのための就活お役立ち情報サイトです。社会人の転職にも使えるお役立ち情報も!当サイトへのお問い合わせは→syukatsu_oyakudach@yahoo.co.jp

伝わりやすい自己PR

伝わりやすい自己PR

アピールポイントを一つに絞る

面接の際に自己PRをするチャンスがあるかもしれません。その時に自分の良いと思う所をあれもこれも話してしまってはいけません。それでは結局何があなたの良いところか面接官に伝わらないからです。もったいないと思わずに自己PRのチャンスを生かすためにもアピールポイントを一つに絞る事が大切です。
大前提として面接にはたくさんの人が挑み、一人の面接官が面談する学生の人数はとても多くなります。あなたの面接後にもたくさんの学生と面談をする事を考えると、面接後に忘れられないようにする事が大切です。アピールポイントが一つで、それが印象深い場合には、「○○が得意な子だ」というように思い出してもらう事ができます。2個も3個もアピールポイントを作って話すと「何が得意だったかな」と印象がぼやけて面接官が思い出しにくくなってしまいます。

裏付けられるエピソードを

アピールポイントが「コミュニケーション能力の高さ」だと決めたら、それを裏付けるようなエピソードを思いだして文章化しておきましょう。エピソードが仮にそのアピールポイントを裏付けるものであっても短時間で話をまとめるとアピールポイントとエピソードの内容がずれてしまう事があります。事前にきちんと文章化しておく事が大切です。
たとえば学生時代にリゾートバイトをして、その経験によりコミュニケーション能力が高まったというエピソードを用意するとします。確かにそのリゾートバイトのおかげでコミュニケーション能力は高まったとしても「1日10時間以上1か月間毎日働き続けた」という部分をアピールしたらどうでしょうか。勤勉さと忍耐強さをアピールするエピソードではありますがコミュニケーション能力の高さを裏付けるエピソードではありません。同じ事柄からも切り取る面で印象は変わります。「1か月間で一から人間関係を築き上げ、バイトの最終日にはバイト仲間も含めてスタッフ全員と仲良くなれた」という面を切り取って話すとアピールポイントと補完関係になるでしょう。

企業側の立場によって変える

自己PRの際には自分の都合でアピールポイントを決めるのではなく、企業の側に立ってアピールポイントを決めましょう。自分は人が大好きで、いろいろな人と仲良くなれるという部分をアピールしたいと思ったとしても、企業の理念が勤勉で忍耐強さを求めているとしたら、その部分を自分から抽出して自己アピールをしましょう。この場合は先ほどのリゾートバイトの経験から「長い期間忍耐強く働き続けた」という切り口で話すと効果的だと思います。自分という人間や、学生時代の経験は、見方によっていくらでも長所を抽出する事ができます。嘘をついたり、自分を大きく見せようというのではなく、少し切り口を変えて企業好みの自分をアピールする事が大切です。

大学1年生から知っておこう

キャリアカウンセリングを活用しよう
キャリアカウンセリングを活用しよう

就活中に迷いが生じたり、結果が出ない事で、不安を感じる事があると思います。そのような時はキャリアカウンセリングを利用してみるのも選択肢のひとつです。一度不安を感じると自分一人で解決するのは難しくなります。第三者の客観的なアドバイスを受けると、すんなりと就活が成功するかもしれません。特にキャリアカウンセリングを行うカウンセラーは就活のプロですので、不安の解消だけでなく、就活に有効なアドバイスやサポートを受ける事も期待できます。

就活に活かせるバイトはこれ
就活に活かせるバイトはこれ

せっかくバイトをするなら就活に役立つバイト先を探しましょう。まずおすすめなのが配膳のバイトです。配膳のバイトは結婚披露宴などが舞台ですので社会人としてのマナーや常識を身に付ける事ができます。きっと就活でも役に立つでしょう。またリゾートバイトもおすすめです。住込みで朝から晩まで働く事はタフですが、集団の一員として働く事の心構えを持つ事が出来ます。コミュニケーション能力も高まり、仕事に対する責任感も持てるようになるでしょう。それらの能力はきっと就活でも生かす事ができるでしょう。

入社までに差をつけよう
入社までに差をつけよう

就活もようやく終わり内定が出るとほっとして入社までの間を意味なく過ごしてしまう人がいます。しかしそれはすごくもったいないです。同じく内定をもらっている同期の同僚たちはその間を有意義に過ごしているかもしれません。負けずに有意義に過ごしましょう。おすすめなのは友達との交流を深めて入社後に頼れる人脈作りをする活動をする事です。そして英会話などを習って、語学力を上げておくと、仕事でもプライベートでも将来の可能性が広がると思います。

Copyright (C) 2015 就活お役立ちサイト All Rights Reserved.