就活お役立ちサイト

面接突破したい就活生、必見!履歴書作成のお役立ち情報

ABOUT SITE

早めの就活で内定を取る!

就活お役立ちサイト

管理者これから就活が始まる学生さんのための就活お役立ち情報サイトです。社会人の転職にも使えるお役立ち情報も!当サイトへのお問い合わせは→syukatsu_oyakudach@yahoo.co.jp

履歴書作成の心得

履歴書作成の心得

履歴書には丁寧な字を

履歴書を作成する上でまず心がけたいのが、丁寧な字を書くという事です。採用担当者はたくさんの履歴書に目を通す必要があります。汚く何を書いてあるかがわからないような履歴書は目を通してもらいえない可能性があります。また読めても雑な字だと感じると、その人の印象は悪くなるでしょう。
人は第一印象が大切ですが、履歴書も同じです。清潔な服装や髪形にあたるものが、丁寧で読みやすい字だと認識しておきましょう。またハンコを押す時も、きちんとまっすぐに押しましょう。せっかく字を丁寧に書いても、ハンコが曲がっているだけで印象がいまいちになり、もったいないと思います。

証明写真はプロに頼む

履歴書に貼る証明写真も、採用担当者の印象を良くも悪くもします。まず自分で写真を撮る事は、写真が趣味でもない限り避けた方が無難でしょう。写真店に出向いて履歴書のための写真を撮る事を説明すれば、履歴書に向いた、あなたの魅力を引き出してくれる写真をとってくれます。細かな補正などを施してくれますので、かなり印象が良くなります。多少金額が高くなったとしても、それで書類審査を通過できるのならば安いのではないでしょうか。

学生時代に力を入れたこと

採用担当者が知りたい事のひとつが応募してきた学生が「学生時代をどう過ごしたか」という事です。そこで自分が学生時代に力を入れてきた事について書きましょう。これらの事を書くコツは、どのような目的を持って、その事に取り組んだのかという事をまず書く事です。そしてその目標を達成するためにどのような手段を用いたか、どのような苦労をしたのか、どのように困難を乗り越えたのか、目標を達成するための過程も書きます。そしてその結果どうなったのか成果についてもきちんと書いておきましょう。
このステップで記入する事で、目標を掲げてから物事に取り組み、目標を達成するための苦労を経験し、そして乗り越え、成果もきちんと出したという事がアピールできます。これらは会社員の仕事の仕方と同じです。そのため採用担当者に学生時代に良い経験を積んだと思わせる事が可能です。

自己PRは忘れずに

学生時代に力を入れた事が自己PRにもなりますが、ここでは会社に入社した後に、学生時代の経験を生かして具体的に何をできるのかという事を書いてアピールしましょう。学生時代に得たスキルを事業内容に生かすのか、学生時代の経験から豊かな人間関係を築いて職場の環境を良くする事ができるのかなどを書きましょう。とにかく頑張りますというのではなく、会社の役に立つために出来る事と、その根拠になる経験や成果を具体的に書く事が大切になります。

大学1年生から知っておこう

キャリアカウンセリングを活用しよう
キャリアカウンセリングを活用しよう

就活中に迷いが生じたり、結果が出ない事で、不安を感じる事があると思います。そのような時はキャリアカウンセリングを利用してみるのも選択肢のひとつです。一度不安を感じると自分一人で解決するのは難しくなります。第三者の客観的なアドバイスを受けると、すんなりと就活が成功するかもしれません。特にキャリアカウンセリングを行うカウンセラーは就活のプロですので、不安の解消だけでなく、就活に有効なアドバイスやサポートを受ける事も期待できます。

就活に活かせるバイトはこれ
就活に活かせるバイトはこれ

せっかくバイトをするなら就活に役立つバイト先を探しましょう。まずおすすめなのが配膳のバイトです。配膳のバイトは結婚披露宴などが舞台ですので社会人としてのマナーや常識を身に付ける事ができます。きっと就活でも役に立つでしょう。またリゾートバイトもおすすめです。住込みで朝から晩まで働く事はタフですが、集団の一員として働く事の心構えを持つ事が出来ます。コミュニケーション能力も高まり、仕事に対する責任感も持てるようになるでしょう。それらの能力はきっと就活でも生かす事ができるでしょう。

入社までに差をつけよう
入社までに差をつけよう

就活もようやく終わり内定が出るとほっとして入社までの間を意味なく過ごしてしまう人がいます。しかしそれはすごくもったいないです。同じく内定をもらっている同期の同僚たちはその間を有意義に過ごしているかもしれません。負けずに有意義に過ごしましょう。おすすめなのは友達との交流を深めて入社後に頼れる人脈作りをする活動をする事です。そして英会話などを習って、語学力を上げておくと、仕事でもプライベートでも将来の可能性が広がると思います。

Copyright (C) 2015 就活お役立ちサイト All Rights Reserved.